Terms of service for ecbo cloak users

This terms of service for ecbo cloak users (hereinafter referred to as "the terms of service") stipulates matters that people those who apply for the use of a space (which will be defined at the article 1, chapter 1) (hereinafter referred to as "a user (users)") should comply with and the relations of rights and obligations between users and ecbo Inc. (hereinafter referred to as "we") in terms of the use of "ecbo cloak" (hereinafter referred to as "the service" and including a service after changing the name and the content of the service whatever the reason is) that we provide. Please read through all the sentences before consenting to "the terms of service" if you will use the service.
Chapter 1(The Service)
  1. This service is to provide users with information of leasing companies (hereinafter referred to as " a space provider (space providers)") which lease a space for a shop or an office to keep a user's baggage (hereinafter referred to as "a baggage (baggages)" on our website or the application (hereinafter referred to as "our website and others"). In this service, we or a service provider shall not deposit a user's baggage with someone else.
  2. We only provide information on vacancy of a space and others in this service.
  3. A user and a space provider shall conclude a lease agreement on their own accord and we shall not be involved with this. An agreement between a user and a space provider (including, but not limited to a lease agreement) shall be applied prior to this terms of service, and a user and a space provider may conclude a deposit agreement instead of a lease agreement regardless of the article 1.
  4. Fees for use and how to use the service shall be written on our website and others which provide this service and a user is deemed to have applied for use of the service upon an understanding of such content.
  5. Fees for use may vary according to the period and the operational status.
  6. Fees for each space shall be displayed on an space provider's own webpage regarding such space. The same shall be applicable to excess charges for the use after the period of use and cancellation charges.
  7. A user shall be deemed to have understood the content regarding use fees, cancellation charges and excess charges upon consent to the use of such space through this service.
  8. A user shall register a credit card that we certify and pay fee for a space, cancellation charges and extra charges and other fees that are displayed on our website and others or an individual webpage for such space to a space provider with such credit card at the time of payment designated by a credit card company in terms of use of the service. However, in case payment by credit card was not made, a user shall pay such fees by the way that we designate.
  9. We have the right to receive refund given from a user who is stipulated in the article above to a space provider on behalf of the space provider, and a user shall consent to it. The obligation of a user to a service provider shall extinguish when we receive refund from a user.
  10. A user shall provide private information to us according to the privacy policy of the service. We shall provide such private information to a space provider, and a user shall be deemed to have consented to such provision by use of the service without any argument.
  11. Rules and help sections regarding use of the service in this service and on the web shall constitute a part of the terms of service.
  12. A space provider may check what's in a baggage which belongs to a user. If a user denies the check, a space provider may reject use of the service by a user. We shall not take any responsibility for such a case.
  13. A user shall represent and warrant to a user and a space provider that a baggage kept in a space belongs to a user and have the right to dispose of it.
  14. A user shall not use a space beyond a use period designated between a user and a space provider and must remove a baggage kept in a space within a use period. In case a user uses a space beyond a use period, the user shall pay excess charges and others and be deemed to have consented that a baggage would be moved away according to the chapter 11 beforehand.
  15. A lease agreement between a user and a space provider shall be concluded according to the contents of such an application and the terms of service when a user applies for use of a space in the service.
  16. Damage shall be paid within the range which compensates a user as the insured of a damage insurance as for the damage caused to a baggage due to accidents such as fouling and break in a period when a user uses a space designated between a user and a space provider in use of the service. A user shall consent that we have the right regarding receipt of premium of a damage insurance for a user that we have agreement with as the insured.
Chapter 2(The Users)
  1. Consent to the terms of service
    1. A person who intends to use this service shall confirm the terms of service and consent to it before becoming a user.
    2. The terms of service shall be applicable to all users and the all users must follow what is written in the terms of service.
    3. In case a user cannot consent to the terms of service, a user can't use this service.
  2. Users' registration
    A person who intends to use this service can be a user only if the person applies for a user's registration to use upon consent to the terms of service and we accept it. However, a person who is applicable to any of the following cases cannot register as a user. In case we find out that a user is applicable to any of the following cases after registration, we may cancel the registration and the user cannot make any objection or any legal claim.
    1. A person who is perceived as an anti-social force such as a organized crime group
    2. A person who is perceived to be a the risk of being against the terms of service and public order and morality
    3. A person who is applicable to either of a minor, an adult ward, a person under curatorship or a person under assistance, and has not obtained consent from a legal representative, a guardian, a curator or an assistant.
    4. Other persons who we perceive as not appropriate
Chapter 3(User's Registration)
  1. A person who intends to register as a user shall register. Others shall not be allowed to do that.
  2. A person shall not register false information and other incoming information of user (hereinunder referred to as "user's information and others).
  3. A user shall register user's correct information all the time and have obligation to change and manage such infomration.
  4. In relation to the previous article, a user shall renew information right away in case a user has some change in user's information and others.
  5. We shall not take any responsibility for all the damages due to change or negligence of management of user's information and others that have been registered, whether directly or indirectly.
  6. Renewed information shall be applicable at the time when a user changes and manages registered user's information and others and we accept the renewal, and it shall not have retroactive effect.
  7. We shall not take any responsibility for all the damages caused by a user's registration.
  8. Cancellation of user's information
    1. In case a user is applicable to any of the following articles or we judge so, we may cancel a user's registration, stop usage of the service and deny access from such user to this service without prior notice.
      1. In case a user is perceived to have offended statutes (including laws, orders, ordinances and rules) and the terms of service
      2. In case a wrongful act is perceived
      3. In case we judge that information registered by a user is a false one
      4. In case a user causes trouble to us, other users or a third party regardless of good will, malicious intent, fault or no fault
      5. In case payment is stopped or a user becomes insolvent, or there are petitions for commencement of bankruptcy proceedings, commencement of civil rehabilitation proceedings, commencement of corporate reorganization proceedings, commencement of special liquidation or commencement of related proceedings/ In case a user receives a disposition to delinquency of tax and dues/ In case there are petitions for seizure, provisional seizure, provisional disposition, compulsory execution and auctions/ In case a registered credit card cannot be used
      6. In case a user dies or judged to start to be guarded, curated or assisted
      7. In case a user doesn't use this service for more than twelve (12) months and respond to us
      8. In case we judge that a user should face cancellation of a user's registration
    2. In case we cancel a user's registration according to the previous section, we may eliminate information and all or a part of the contents related to a user, and reject use of the service by the user at any given time or in the future. In that case, we shall do it without prior notice and shall not take any accountability to a user.
    3. In case a user is applicable to any of the section "a" above, a user shall forfeit the natural benefit of time regarding any obligations that a user has to us and a space provider and pay all debts to us immediately. We may set off a right to claim compensation for damages that we have to such user.
    4. We shall not take any responsibility for any damages caused to a user due to cancellation and others of a user's registration, regardless of directly or indirectly.
  9. A user may cancel a user's registration by notifying us of it by the way we designate at least 10 working days before provided, however, that a user has debts to us or a space provider.
Chapter 4(A user' ID and a Password)
  1. Management of a mail address that is used for use of the service (hereinafter referred to as "a user's ID) and a password
    1. A user shall take responsibility for management and use of a user's ID and a password.
    2. A user shall not let any third party use a user's ID and a password whatever the reason may be.
    3. A user may not transfer the right to use this service.
    4. A user may not dispose of a user ID or a password to a third party whichever way it may be, whether use, transfer, buy and sell, pawn, loan or lease.
    5. In case a user ID or a pssword is used by a third party in this service, all the acts regarding the use in this service shall be deemed to have done by the relevant user. All damages caused by the acts shall be covered by the relevant user, and we shall not take any responsibilities regardless of good will, malicious intent, fault or no fault.
  2. Leak of a user's ID and a password
    1. If a user leaks information on a user's ID and a password to a third party, please contact us immediately. We will suspend or eliminate the relevant user's ID or the password.
    2. All damages caused by leak of information shall be covered by the relevant user, and we shall not take any responsibility for it in principle provided, however, that a user' ID and a password is leaked to a third party due to our intentional acts or acts of gross negligence.
Chapter 5(Prohibited Acts)
  1. We shall prohibit acts which are applicable the following probihited matters by a user who has used the service.
    1. Prohibited acts against the terms of service
    2. A user's acts of putting other's belongings, dangerous things, living things, a baggage with unusual odor, a baggage easy to be decayed, transform or get damaged, an incompletely-packaged baggage, a baggage against laws or public order and morality, a baggage which puts an extra load for installing, a baggage beyond the size of a space, or a baggage inappropriate to be kept in a space etc. in the space leased from a space provider
    3. Acts of nuisance to us, a space provider or a third party due to use of a space, and use of a space against our or a space provider's guidance
    4. Acts of use of a space beyond the use period designated between a space provider and a user
    5. Acts against statutes(including laws, orders, ordinances and rules), or acts which promote or are likely to promote legal violation
    6. Acts against or likely to be against public order and morality and general knowledge
    7. Acts which infringe on or are likely to infringe on our, other users' or a third party's property, privacy, portrait rights or publicity rights
    8. Acts to disclose, demand to disclose or publish information which should be confidential to us, other users or a third party
    9. Acts to fabricate or eliminate our, other users' or a third party's information
    10. Acts to lead us, other users or a third party to other websites
    11. Acts to transmit malicious program to us, other users or a third party or try illegal access to other computer system or a network
    12. Acts to interrupt the network system related to this service
    13. Acts to disclose or publish information acquired in this service without our permission
    14. Acts to transmit, post or link to images equivalent to obscenity or child abuse, and other acts to post images, words or other expressions which people feel uncomfortable with
    15. Acts equivalent to election campaigns or its related activities, or acts against Public Offices Election Act
    16. Acts to write about an account number of a financial institution in a place where multiple users can see
    17. Acts to use this service with other user's identity
    18. Acts to put a load on a server, or acts to interrupt access or operation of other users
    19. Acts to cause problems to operation of use of this service
    20. Acts of secondary use or replication of a part or all of the service that is used, diverted, resold, replicated, transmitted, translated, adapted without our permission
    21. Acts to use a part or all of the service for the commercial purpose, or acts of pyramiding, multilevel merchandising and other related acts, or acts at the risk of doing these activities
    22. Other acts which we judge inappropriate
  2. In case we judge that a user performs either act stipulated in the previous article, we may take the following measures to the relevant user without prior notice.
    1. Elimination of information posted by the relevant user
    2. Stop of use of a part or all of the service by the relevant user
    3. Elimination of a user's registration
    4. Claim of payment for damages to us
    5. Other measures that we judge necessary
  3. We shall not take any responsibilities for damages for the relevant users due to our taking previous measures, whether directly or indirectly.
  4. We may use our discretion in suspension of provision of a space regarding to a baggage stipulated in the following sections, and a user shall agree not to make an objection to such judgement.
    1. When a baggage is perceived to be a dangerous article, a baggage easy to transform or get damaged, a incompletely-packaged baggage, or a baggage inappropriate to put in a space
    2. When a space is judged inappropriate to put a baggage
    3. When a space is put an extra load to put a baggage in
    4. When putting a baggage in a space is against stipulation of laws, public order and morality
    5. Other cases when there are inevitable reasons
  5. A space provider may terminate a lease agreement with a user because a user is applicable to any of each sections of the article 2, chapter 2, each section of article 8, chapter 3, or each section of article 1, chapter 5. In case a lease agreement is terminated, a user shall consent to it without objection and remove the baggage kept in the lease space immediately to vacate the space to the space provider. We shall not take any responsitility for damages caused to a user due to such termination, whether directly or indirectly.
Chapter 6(Elimination of Contents)
  1. In case we judge that a content is inappropriate to this service, we may change or eliminate it without prior notice at our own discretion.
  2. We may also eliminate all the contents posted by a user on a website which provides this service without prior notice based on the stipulation above at our own discretion.
Chapter 7(Our Intellectual Property Rights)
  1. Intellectual property rights such as the copyright regarding this service shall belong to us or a third party, and be protected by copyright acts in Japan and other countries, treaties on copyrights and the neighboring rights, or other laws related to intellectual property rights (hereinafter referred to as "the related laws"). The copyright and other intellectual property rights in this service shall not be transferred or licensed to a viewer or a user of this service.
  2. The copyright of what is written in this service and other related materials and other intellectual property rights shall belong to us or a third party, and those related materials shall be protected by the related laws.
  3. A viewer or a user of this service shall take responsibility for complying with the related laws which are applicable to this service and other related materials.
Chapter 8(Interruption, Change and Termination of the Service)
  1. A user may not continue to use this service due to disorders, problems or maintenance of this service. In case we judge that this service should be interrupted, we may do so at our own discretion at any given time.
  2. We may stop, change (the design, system and others), or suspend and terminate the service to a user or a third party without prior notice at any given time.
  3. We shall not take any responsibility for damages caused by such unavailability of this service, whether directly or indirectly.
Chapter 9(Disclaimers)
  1. We cannot prove that something harmful is included in the contents related to this service. We also cannot prove that we restore it or eliminate virus and other harmful factors. In case something harmful is included, or a problem arises, we shall not take any responsibilities for damages caused by restoration or virus and other harmful factors, whether directly or indirectly.
  2. A user shall see and use this service after preparing, purchasing, transfering or making contract with arbitrary devices and telecommunication service at a user's own cost and with self-responsibility. We shall not be involved with any usage environment of a user and shall not take any responsibilities for damages caused by usage environment and others, whether directly or indirectly, except when we have intent or gross negligence.
  3. A user shall use this service after judging that this service is appropriate in terms of accuracy, eligibility, safety or credibility at a user's discretion. We cannot prove the credibility, accuracy, authenticity and relevance or results from the views and use of this service. We shall not take any responsibilities for damages caused by the views and use of this service, whether directly or indirectly.
  4. This service may be linked to a page of a third party, not ours. Such links are only a part of information provision and we shall not take any responsibilities for contents in linked webpages. In case a user uses a linked page, please comply with the rule for use there.
  5. We shall not take any responsibility for damages such as a problem, loss or theft of a baggage, or other damages caused to a user by use of a space that a space provider provides.
  6. A user shall take responsibility for dealing with and settling dealings, contact and disputes arising between a user and other users, a space provider or other third parties regarding this service or our website and others, and we shall never take any responsibility for such matters.
  7. We shall not guarantee any matters even if we give some advice and a user follows it.
Chapter 10(Damages)
  1. In case a user who sees and uses this service violates the terms of service, such user shall compensate us for the damage incurred.
  2. Even if we are liable to damages to a user according to application of Consumer Contract Act or others, which includes but not limited to the terms of service, the maximum amount for the compensation is the total amount of the use of service which has actually been received by a user during the past month from the day of the damage incurred.
Chapter 11(Dealings for a neglected baggage)
  1. If a user's baggage is kept in a space even after the period of use of a space specified in a lease agreement between a user and a space provider, a user shall pay extra fees to a space provider.
  2. In case a baggage is still left in a space even five (5) days after the term of use described in the previous section, we shall collect the baggage and keep it in our designated storehouse for 30 days.
  3. In case an event of the section two (2) above occurs, we shall charge to a user shipping cost of a baggage to the storehouse, shipping cost from the storehouse and storing cost (a fee twice of the use fee of the space written on the website of this service).
  4. In case thirty (30) days pass since we start to keep a user's baggage in our designated storehouse, a user shall consent that we dispose of and eliminate such baggage at our own discretion and be deemed not to make any objections to abandonment of ownership. Also, a user shall consent that we dispose of and eliminate such baggage without checking what's inside.
  5. In case a third party makes any claim, objection or demand to us in relation to our collection, storing and disposition of a baggage based on this chapter and we make request of disposition to a user as a result, a user shall deal with dispute against such third party on behalf of us at a user's cost and compensate us for all the damages (including attorney's fee) that we have incured due to such claim, objection and demand.
Chapter 12(Cancel Policy)
  1. In case a user cancels a lease contract on the day of use of a space for a user's own reason, a user shall be liable to pay the amount equivalent to the fee of use as a cancellation fee to a space provider.
  2. In case a user cancel a lease agreement by the day before the date of use for a user's own reasons, cancellation fee shall not be needed.
Chapter 13(Prohibition of Transfer)
  1. A user shall not assign, transfer, set collateral of, or dispose of the status held on the terms of service and rights and obligations based on the terms of service to a third party without our prior written permission. A user also shall not transfer ownership of a baggage kept in a space to a third party while we manage such baggage in a space without our prior written permission.
  2. In case we transfer this service operation (including business transfer, corporate division or any other forms) to a third party, and along with the transfer, we shall be able to transfer status held on the terms of service, rights and obligations based on the terms of service, a user's registration information and other customer's information to an assignee of such transfer, and a user shall be deemed to have consented such transfer beforehand in relation to this section.
Chapter 14(Validity Period)
  1. An agreement made with a user according to the terms of service shall come into force on the day when a user finishes registration and continue to be valid until the day when a user's registration is cancelled or the day when provision of this service is terminated, whichever comes first.
Chapter 15(Governing Law and Jurisdiction)
  1. The governing law of the terms of service shall be the laws of Japan. In case any doubts and disputes arise between a customer and us in relation to interpretation of the terms of service or this service, we shall discuss in good faith. Tokyo District Court shall have the exclusive jurisdiction of the first instance if such disputes are not dissolved.
Chapter 16(Change, Addition, Elimination of the Terms of Service)
  1. We may change, add or eliminate a part or all of the terms of service, its accompanying agreement without prior notice to a user. We also may add a new agreement as needed and a user shall be also liable to comply with it.
  2. We may notify a user of change, addition and elimination of the terms of service by posting it on this service or in a way we judge appropriate. In case a user has used this service or doesn't take a procedure of cancellation of a user's own registration within the period we designate after having notified such change, a user shall be deemed to have consented to change in the terms of service.
  3. We shall not take any responsibility for damages that a user incurred due to change or addition of the terms of service, whether directly or indirectly, except the case when we have intent or gross negligence.
  4. We shall not take any responsibility for the case when our notice or contact hasn't been reached or delayed.

スペース提供者(以下「甲」という。)は、ecbo株式会社(以下「乙」という。)に対して、乙が提供するサービス「ecbo cloak」(以下「本サービス」といい、理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含む。 )に関し、ecbo cloakスペース提供者利用規約(以下「本規約」という。)の内容に同意した上で、以下の条件に基づき本サービスへの登録を申し込むものとする。

第1条(利用契約の成立)
  1. 「本サービス」とは、甲が運営する店舗等の空きスペース(以下「スペース」という。)に関する情報を、乙が提供するWebサイト又はアプリ(以下「Webサイト等」という。)を通じて一般消費者に公開し、甲とスペースの提供を受ける者(以下「ユーザー」という。)との間で荷物を置くスペースに関する賃貸借契約を締結させるサービスをいう。
  2. 甲は、本規約を確認し、同意の上で本サービスの登録の申し込みを行い、乙が当該申込みを承諾したとき、甲は本サービスに登録され、利用契約の諸規定に従った本サービスの利用にかかる契約(以下「利用契約」といいます。)が甲と乙との間に利用契約成立する。
  3. 甲は、利用契約利用契約成立後直ちに、乙の指定した本サービスの利用に際して必要な情報を、Web又は書面その他乙の指定する方法により乙に通知する。
  4. 前2項の規定にかかわらず、乙は、甲が以下の項目に該当するときは、登録の承諾をしない場合があり、承諾がなされなかった場合、申し込みの効力は失効する。
    1. 過去に登録の取消が行われている場合。
    2. 申し込み内容に虚偽があった場合。
    3. 甲の指定したクレジットカード又は支払口座につき、クレジットカード会社、収納代行会社、又は金融機関等により、利用停止処分等が行われている場合。
    4. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると乙が判断した場合
    5. その他乙が、甲を本サービスに登録することを不適当と判断する場合。
  5. 甲は、 アカウント情報が盗まれ、又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を乙に通知するとともに、乙からの指示に従うものとします。
  6. 甲とユーザー間の賃貸借契約は、本サービスにてユーザーがスペースの利用を申し込んだときに、当該申込みの内容及び本規約に従って成立するものとする。
第2条(登録内容の変更)
  1. 甲は、乙に対して、登録申し込み時の届出内容に変更があった場合には、速やかに所定の変更を行うものとする。
  2. 甲は、甲が前項を怠った場合に、乙から甲宛の通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したものとみなされることをあらかじめ異議なく承認する
  3. 乙は、独自の判断により、甲への事前通知なしに会員マイページ等のバージョンアップや変更・追加等をすることができます。
第3条(審査)
  1. 乙は、本サービス上に甲が掲載する空きスペースに関する情報を提供するサイトページ(以下「サイトページ」という)の確認や審査を行うこととし、当該サイトページが、乙の審査基準を満たしていると判断した場合のみ、当該サイトページを本サービス上に掲載することを許可する。なお、甲は、やむを得ない事由がない限り、サイトページにて、ユーザーが、スペースとして賃貸借される場所を画像等で確認できるようにしなければならない。
  2. 甲は、サイトページを任意の時期に変更することができる。また、甲は、サイトページを常に最新の情報に更新するよう努めることとする。
  3. 乙は、甲のサイトページが本サービスにふさわしくないと判断した場合、その内容及び表示を変更するよう求め、又は変更・削除することができ、甲はこれ対し異議を述べないこととする。
  4. 甲から乙に対し、サイトページの掲載停止又は削除が申請された場合、乙は14営業日以内にサイトページの掲載停止又は削除を行うこととする。
  5. 甲は、サイトページ上又はサイトページをもとにユーザーと直接やり取りし、本サービス以外で、スペースの提供その他それに類似する取引をユーザー又は第三者と行ってはならない。
第4条(表明及び保証)
  1. 甲は、利用契約を締結するに際して、本サービスを利用し、第1条第1項に定めるスペース提供を行う権限を有し、民法その他法令及び第三者との契約を遵守していることを表明する。
  2. 甲は、前項の規定に違反したことにより自らに生じた損害については、乙に賠償請求することができない。また、乙は、甲に対して、甲が前項の規定に違反したことにより生じた損害について賠償請求をすることができる。
第5条(利用者の募集)
  1. 本サービスの利用を通じて成立した賃貸借契約の当事者は、甲とユーザーであり、乙は契約当事者とはならないことを甲及び乙はあらかじめ確認する。
  2. ユーザーの募集は、Web又はアプリにて提供される本サービス上のみで行われることとする。
  3. 甲は、本サービスの利用を通じて、ユーザーに対して、第3条第5項に掲げる取引を除き、甲の商品又は役務を提供することを妨げられない。
第6条(手数料・利用報酬額)
  1. 乙は、ユーザーが甲の提供するスペースを利用したことによる利用料(サイトページに記載された金額をいう。)及び消費税相当額の1ヶ月の合計金額(以下「月間利用料」という。)のうち、50%を手数料(消費税含む。)として受領し、当該手数料を控除した50%に相当する金額(以下「利用報酬額」といい、消費税含む。)を甲に対して支払う。
  2. ユーザーが賃貸借契約で定める利用期間を超過して使用した場合、ユーザーが利用期間超過により支払うことになる料金(以下「超過料金」という。)を月間利用料に加算して計算するものとする。なお、甲は、超過料金をサイトページに明記するものとする。
  3. 第1項に定める利用報酬額は、計算対象となる月の末日(以下「締め日」という。)に確定する。
  4. 月間利用料は、サーバ上のデータをもとに、乙が算定する。
  5. 甲は、賃貸借契約に基づきユーザーに対して有する利用料債権(超過料金を含む)及びキャンセル料債権等について、乙に対し、甲を代理してユーザーから支払いを受ける権限(以下「代理受領権」という。)を付与する。
  6. 乙は、締め日の翌月末にあらかじめ指定された甲の銀行口座に第3項に定める利用報酬額を振り込む。なお、振込手数料は乙の負担とする。
  7. 乙は、決済事業者(ストライプジャパン株式会社を指す。以下同じ。)との間で、決済サービス契約を締結することができる。この場合、乙は当該決済事業者に対し第5項の代理受領権を再許諾することがあり、甲はこれを予め承諾する。
  8. 前項に基づき乙が決済事業者に対し代理受領権を再許諾した場合、乙は当該決済事業者から、当該決済サービスの対象となった利用料及びキャンセル料相当額(以下「料金等相当額」という。)から、決済サービスにかかる手数料等を控除した金額を受領する。なお、決済事業者が請求する決済手数料は、乙が負担する。
  9. 乙は、甲が乙から不適切に金員を得ることを目的としてスペースの貸与を行ったと合理的に判断される場合には、本条に定める金員を支払わないことができる。
第7条(キャンセルポリシー)
  1. ユーザーが、スペースの利用日当日に自己都合により予約をキャンセルする場合、ユーザーには、キャンセル料として利用料相当額の支払義務が生じる。
  2. ユーザーが、スペースの利用日の前日までに自己都合により予約をキャンセルする場合、キャンセル料は発生しない。
  3. 乙は、ユーザーから支払われたキャンセル料については、前条第1項の利用料の金額に算入されるものとする。
  4. 甲による予約のキャンセルはユーザーによるスペースの利用日の前日までとする。甲が当該利用日の当日にユーザーの予約をキャンセルをする場合は、乙にその通知を行う。
第8条(登録取り消し)
  1. 甲が以下の項目に該当する場合、乙は、事前に通知することなく、直ちに本サービスの登録を取り消す又は本サービスの利用を停止させることができるものとする。
    1. 登録申し込みにおいて、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
    2. 本契約又は法令に違反した又は違反するおそれがあると乙が判断した場合。
    3. 甲が反社会的勢力等である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると乙が判断した場合
    4. 乙、ユーザーその他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
    5. 手段を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。
    6. 金融機関等により、甲の支払口座等決済手段の利用が停止させられた場合、支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合、差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合、租税公課の滞納処分を受けた場合
    7. 監督官庁から営業停止又は営業免許若しくは営業登録の取消等の処分を受けたとき
    8. 解散したとき(合併による場合を除く。)、清算開始となったとき、又は事業の全部(実質的に全部の場合を含む。)を第三者に譲渡したとき
    9. その他甲の本サービスの利用が不適切と乙が判断した場合。
    10. 甲が12ヵ月間本サービスを利用してユーザーと賃貸借契約を締結していない場合又は甲が登録内容の変更を相当期間怠った場合。
  2. 甲が登録の取消しを希望する場合には、乙に対して1ヵ月前までに通知するものとし、ユーザーとの賃貸借契約が全て終了又は解約された時点で登録が取り消されるものとする。
  3. 甲は、登録取消後のユーザーの個人情報を、乙が適当と判断する相当の期間について保管するものとし、その後、乙の指示に従って当該個人情報を削除するものとする。
第9条(知的財産権)
  1. 本サービスに関する著作権等の知的財産権は、乙又は第三者に帰属しており、日本国内外の著作権法及び著作者の権利・これに隣接する権利に関する諸条約並びにその他知的財産権に関する法令(以下「関連法令」という。)によって保護されており、本サービスの著作権その他知的財産権は、本サービスの利用により甲に移転及び使用許諾されるものではない。
第10条(損害賠償)
  1. 甲は、サービス利用者に損害を与えた場合、ユーザーに対してその損害を賠償するものとする。
  2. 甲は、本規約及び個別契約の遂行上、ユーザーに対して及ぼした損害については、原則として自らの責任と負担でこれを解決するものとする。但し、甲は、乙が損害保険会社との間で締結した損害保険契約及びその約款に基づき損害が填補される場合があり、その場合、乙は、甲の求めに応じて、保険金請求手続きを行う。
  3. 乙が甲に対して損害賠償責任を負う場合であっても、その責任の範囲は甲に生じた通常損害及び直接損害に限り、損害の事由が生じた時点から遡って過去1ヶ月の期間に利用契約に基づき現実に受領した本サービスの手数料の総額を賠償額の上限とする。
第11条(放置物の取扱い)
  1. 甲が提供するスペースにユーザーの放置物(賃貸借契約の期間満了日から5日間が経過することを条件とする。)があった場合、乙は、放置物を引き取ることとする。
  2. 乙は、乙の任意のサービスとして、甲と協力し又は甲を代理して放置物についてユーザーに引き取らせるよう働きかけることがきる。
第12条(禁止事項及び業務遂行上の義務)
  1. 甲は、利用契約に基づく権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、又は、自己若しくは第三者のために担保に差し入れる等、一切の処分をしてはならないものとする。
  2. 甲は、ユーザーにスペースの場所等を認識させた上で、ユーザーにスペースを使用させなければならい。但し、やむを得ない事由がある場合はこの限りではない。
  3. 甲は、ユーザーとの賃貸借契約に基づき、ユーザーに対して遅滞なくスペースを提供しなければならない。
  4. 甲は、ユーザーに対して、ユーザーがスペースを利用する前に、乙が別途定める説明事項を乙の定める方法で説明しなければならない。
  5. 甲は、ユーザーに荷物のスペースへの運搬をさせるものとし、やむを得ない事由がない限り、甲がユーザーから荷物を預かり、これをスペースへ運搬することをしてはならない。
  6. 甲は、ユーザー以外の所有物、危険物、生物、腐敗、変質若しくは損傷しやすい荷物、荷造りの不完全な荷物、法令若しくは公序良俗に違反する荷物、荷物を置くことについて特別の負担を求められる荷物、スペースにサイズが合わない荷物、又はその他スペースに置くことが適さない荷物をスペースに置くことをユーザーに許してはならない。
  7. 甲は、ユーザーがスペースに置いた荷物を処分及び廃棄してはならない。
  8. 甲は、利用契約及び法令に違反するおそれのある行為を行ってはならない。
  9. 甲は、乙が不適切と判断する行為を行ってはならない。
第13条(保証の否認及び免責)
  1. 乙は、本サービスにつき如何なる保証も行うものではない。本サービスは現状有姿で提供されるものであり、乙は本サービスについて、特定の目的への適合性、商業的有用性、完全性、継続性等を含め、一切保証をしない。
  2. 甲が乙から直接又は間接に、本サービス、乙ウェブサイト、本サービスの他の甲その他の事項に関する何らかの情報を得た場合であっても、乙は甲に対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではない。
  3. 甲は、本サービスを利用することが、甲に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、乙は、甲による本サービスの利用が、甲に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではない。
  4. 本サービス又は乙ウェブサイトに関連して甲とユーザーその他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、甲の責任において処理及び解決するものとし、乙はかかる事項について一切責任を負わない。
  5. 乙は、乙による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、甲のサイトページ又は情報の削除又は消失、甲の登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して甲が被った損害につき、賠償する責任を一切負わない。
  6. 本サービスから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、乙は、本サービス以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  7. 乙は、ユーザーの荷物に基づく甲の損害及びユーザーとのトラブルについては一切責任負わない。
  8. 乙は、本サービスに関連して甲が被った損害について、一切賠償の責任を負わない。
第14条(本サービスの停止等)
  1. 乙は、以下のいずれかに該当する場合には、甲に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができる。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. その他、乙が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 乙は、乙の都合により、本サービスの提供を終了することができる。この場合、乙は甲に事前に通知するものとする。
  3. 乙は、本条に基づき乙が行った措置に基づき甲に生じた損害について一切の責任を負わない。
第15条(個人情報取扱規定)
  1. 甲は、ユーザー等の個人情報を、不正アクセス、漏洩、紛失、破壊、改竄等のリスクから保護するため、少なくとも以下の項目を含む合理的な安全対策を講じるとともに、個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号)及び同法律に関するガイドライン等を遵守しなければならない。
    1. 個人情報の安全管理に関する責任者・体制を明確にする。
    2. 個人情報を格納する可搬型情報機器又はバックアップ媒体の保管責任者を明確にし、適切な盗難防止対策(例:ハードディスク暗号化、キャビネットへの施錠保管等)を行う
    3. 個人情報を取扱う全ての従業員に対して、安全管理対策の教育を行い、遵守確認を行う。
    4. 個人情報データベースへのIDおよびパスワードによるアクセス権の管理を適正に行う。
    5. 個人情報を搭載したパソコン・媒体を廃棄処分する場合、乱数データ上書きによる完全消去又は物理的破砕を徹底する。
    6. モバイルパソコンや媒体に記録させて個人情報を社外へ持ち出す場合には、適切な漏洩・紛失防止対策を取る(例:パソコンにパワーオンパスワードを設定する、大量の個人情報は暗号化する、等)。
    7. 個人情報を取扱うシステムがコンピュータウイルスに感染しないよう、ウイルス対策ソフトの常駐、最新のセキュリティパッチの適用など、十分なウイルス対策を行う。
第16条(秘密保持)
  1. 甲及び乙は、利用契約に基づく取引を通じて知り得た相手方の技術上、営業上の情報(但し、情報を取得した時点で公知となっていた情報及び自己の帰責性なく公知となった情報を除く。)を機密として保持し、相手方の事前の書面による承諾を得ることなく第三者に開示又は漏洩してはならず、利用契約遂行の目的以外に使用してはならない。
  2. 前項の規定は利用契約の満了後もなお効力を有するものとする。
第17条(反社会的勢力の排除)
  1. 甲及び乙は、自己又はその代表者、役員、実質的に経営権を有する者、従業員、代理人又は媒介者(以下「関係者」という。)が、現在、次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約しなければならない。
    1. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対法」という。)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)
    2. 暴力団員(暴対法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)
    3. 暴力団準構成員
    4. 暴力団関係企業
    5. 総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、又は特殊知能暴力集団
    6. 前各号に定める者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含むが、これらに限られない。)を有する者
    7. その他前各号に準じる者
  2. 甲及び乙は、自ら又はその関係者が、直接的又は間接的に、次の各号に該当する行為を行わないことを確約しなければならない。
    1. 要求行為暴力的な
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動(自己又はその関係者が前項に定める者である旨を伝える ことを含むが、これに限られない。)をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準じる行為
  3. 甲及び乙は、相手方が前二項に定める表明事項又は確約事項のいずれかに違反することが判明した場合、何らの催告を要することなく利用契約を解除することができる。
  4. 甲及び乙は、前項の規定により利用契約を解除した場合、かかる解除によって相手方に生じた損害、損失及び費用を補償する責任を負わない。
第18条(誠実協議)
  1. 利用契約に定めのない事項及び利用契約の各条項について疑義が生じたときは、甲乙誠意をもって協議し、解決を図るものとする。
第19条(合意管轄裁判所)
  1. 甲及び乙は、利用契約に基づいて又は関連して紛争が発生した場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。
第20条(本規約について)
  1. 乙は、甲に事前に通知なしに、本規約および本規約に付随する規約の全部または一部を任意に変更・追加・削除することができる。また、必要に応じて新たな規約等を追加でき、甲はそれについても遵守する義務を負う。
  2. 乙は、本規約の変更・追加・削除につき、本サイトへの掲示その他乙が妥当と判断する方法で、甲への通知を行うことができ、当該変更内容の通知後、甲が本サービスを利用した場合又は乙の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、甲は、本規約の変更に同意したものとみなす。
  3. 乙は、本規約の変更・追加によりユーザーが被った損害につき、乙に故意または重大な過失がある場合を除き、直接的・間接的に関わらず、一切の責任を負いません。
  4. 甲は、本規約の最新の内容を常に存知している義務を負うものとし、乙は、甲が本規約の最新の内容を存知しているとみなします。
  5. 前項の内容により、甲は乙に対し、本規約の最新の内容および本規約の変更・追加に対して異議等を申し立てることができません。
  6. 本サービス又はインターネット上で掲載する本サービス利用に関するルール等も、本規約の一部を構成するものとします。

JCBの仲介販売者等に係る確認書(利用規約に含める場合の文言)

第1条(表明保証)
  1. 利用契約者は、個人情報の保護に関する法律、割賦販売法、資金決済に関する法律、特定商取引に関する法律、消費者契約法、犯罪による収益の移転防止に関する法律等の関連諸法令およびガイドライン等を遵守するものとします。
  2. 利用契約者は、原規約(合理的な限度で、「加盟店」を「利用契約者」に読み替える)を遵守するものとします。
  3. 利用契約者は利用契約者が提供する商品等に起因する会員からの抗弁の申立て、苦情等(以下「紛議等」という)に対して適切な処理を行う体制を整え、紛議等に対して自己の責任と費用をもって対処し、解決にあたるものとします。
  4. 利用契約者は、①加盟店が利用契約者から利用契約者の会員に対する売上債権の弁済金を受領する権利・権限を取得すること、②加盟店が利用契約者に対して立替払いを行う場合があること、③利用契約者は会員、JCBまたはJCBグループカード会社に対し、売上代金その他一切の請求等を行うことができないことを承諾するものとします。
第2条(個人情報の取扱い等について)
  1. 利用契約者は、JCBが次条に基づき利用契約者の反社会的勢力の該当性の判断するために、利用契約者の代表者氏名、性別、生年月日、住所等の情報を収集および利用することを承諾するものとします。
  2. 利用契約者は、JCBおよびJCBグループカード会社が原規約に基づく加盟店情報(個人情報を含む)の収集、利用および共同利用と同様に利用契約者の情報を取り扱うことを承諾するものとします。
第3条(反社会的勢力の排除)
  1. 利用契約者は、暴力団、暴力団員および暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業に属する者、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、テロリスト等、日本政府または外国政府が経済制裁の対象として指定する者(以下上記の9者を総称して「暴力団員等」という)、暴力団員等の共生者、その他これらに準ずる者(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」という)のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、および自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて弊社の信用を毀損し、または弊社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為(以下総称して「不当な要求行為等」という)を行わないことを確約するものとします。
  2. JCBは、利用契約者が前項の規定に違反している疑いがあると認めた場合には、利用契約者によるカードの取扱いを拒否し、その他必要な措置をとることができるものとします。
  3. 前項の規定の適用により、利用契約者に損害等が生じた場合でも、利用契約者は当該損害等についてJCBおよびJCBグループカード会社その他の第三者に一切の請求をしないものとします。
  4. 第1項に定める「暴力団員等の共生者」とは、以下のいずれかに該当する者をいいます。
    1. 暴力団員等が、経営を支配していると認められる関係を有する者
    2. 暴力団員等が、経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者
    3. 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する者
    5. 暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者
    6. その他暴力団員等の資金獲得活動に乗じ、または暴力団員等の威力、情報力、資金力等を利用することによって自ら利益拡大を図る者